Free Traveler

山、川、海が育む自然を対象に、なまら旅して、なまら撮る。

北八ヶ岳〜茎の森を歩いた旅〜

20170826~27_North-Yatsugatake 003

 2017年08月26日〜27日

 長野県にある八ヶ岳連峰の北部、北八ヶ岳を縦走してきました。

 八ヶ岳連峰を南北に二分した時、南八ヶ岳は急峻な山容の山々が連なっていますが、北八ヶ岳は茎が生い茂る原生林に囲まれた山岳地帯となっています。そんな二面性に惹かれて、これまでも八ヶ岳には何度か足を運んでいます。

 今回は、八ヶ岳エリアの公共交通機関が整っていることを利用して、北八ヶ岳ロープウェイから渋の湯までを1泊2日で縦走するワンウェイな旅をしてきました。

続きを読む

伊豆大島〜離島で過ごした夏の旅〜

20170720_伊豆大島 011

 2017年08月17日〜20日

 伊豆諸島北部にある伊豆大島に夏の盆休み明けを利用して行ってきました。行政区分は東京都大島町になり、東京都心からほど近い場所にある伊豆諸島最大の島として有名です。

 天気不順な日が続いた2017年の夏でしたが、夏休み後半を利用して人生初の離島を満喫してきました。

続きを読む

トレイルランニング

20170723_Mt.Izugayake 002

 今年の7月からトレイルランニングを始めてみました。

 これまでは毎週のように全国各地の山へ出向いて写真や景色を楽しみ、仲間と会話を楽しみながら、日帰りや1泊でゆっくり登ることが多かったのですが、ある程度山へ行くようになると、より高い山へより長い行程で行きたいという欲求が湧いてきました。

 高山帯で日数をかけた山行きをするには資金や計画、経験も必要になってくるため、気持ちに反して山へ行く頻度が年々減っていました。

 今も昔も山へ行きたい気持ちに変わりはないけど、東京から近い里山を日常的にもっと身近に感じて楽しめないのか?

 そう思って始めたのが「トレイルランニング」でした。

続きを読む

日向山〜白砂を目指した夏の旅〜

20170715_Mt.hinata 014

 2017年07月15日(土)

 山梨県北杜市にある日向山へ行ってきました。標高1,660mの山頂西側には、雁ヶ原と呼ばれる花崗岩の露出したザレ場があり、花崗岩が風化してできた白砂が広がっています。

 日向山の麓には、尾白川渓谷と呼ばれるエメラルドグリーンの美しい清流が流れており、日向山と合わせて楽しむことができます。

 この話は、登山初めての同級生を引き連れて、「南アルプスの天然水と渓谷トレッキング」と銘打ったが、現実はとても険しかった夏の旅の記録です。

続きを読む

Blends wax 〜滑り納め〜

P5170711

 季節の移ろいは早いもので、昨年の秋、手元に届いたワックスから始まった「雪の季節」も、先日のひと滑りを最後に終わりを迎えた。

続きを読む

LOOPWHEELER for Permanent Union

P5130062

 熟練した技術を持つ職人の手によって生み出される「着心地の良さ」

 フルマークスから吊り編み機で生産されたTシャツが発売された。

 「LOGO T-Shirt LOOPWHEELER」

続きを読む

至仏山 〜尾瀬らしい春の旅〜

Mt.Shibutsu 014

 2017年04月30日(日)

 群馬県北東部、みなかみ町片品村の境にある至仏山に行ってきました。標高2,228mある尾瀬を代表するビッグマウンテンの一つです。

 至仏山の東側には広々とした大斜面が開けており、スキーやスノーボードで滑る人間にとって、とても惹きつけられる山として知られています。ゴールデンウィーク直前から最短でアプローチが可能になるため、例年多くの登山者、山スキーヤー、スノーボーダーで賑わいを見せています。

 これは、春の尾瀬の魅力に惹きつけられて、約2年ぶりに至仏山を訪れた旅の記録となっています。

続きを読む

Blends wax〜現場で合わせる〜

Blendswax 007

 2017年3月19日(日)

 ゴーグルに付着した雪が視界を埋めていくような超湿った雪が群馬県尾瀬戸倉に降り注いだ。

 途中でTOPWAX生塗りしたところ、それまで失速していたリフト乗り場までの緩斜面が嘘のように進んだ。

 改めてですが、「現場で合わせる」って大事なんだな。

続きを読む

日本のホスピタリティ

DIARY 033

 先日、白馬村で家族が中心になって経営する小さな旅館「しろうま荘」にお邪魔したときのことだった。どんな宿なのか、事前の情報は今の時代だから少しは知ることができた。その中でも、パソコンやスマートフォンの画面越しでは伝わらない「何か」を実際に泊まって感じた。

続きを読む

白馬八方尾根の歴史にふれる旅

20170311~12_Happo-One 025

 2017年03月11日(土)〜12日(日)

 長野県北安曇野白馬村にある白馬八方尾根スキー場に行ってきました。

 八方尾根は、白馬岳を含む3,000m級の山々が連なる後立山連峰の一部であり、南北の稜線から姫川に向かって伸びる尾根の一つです。

 通称「八方尾根」と呼ばれ、1998年に行われた長野オリンピックでは、アルペンレースの競技会場になったことで知られています。

 八方地区では古くから山岳やスキーに対しての理解と文化がありました。終戦後の混乱期には、八方尾根にスキーコースを開拓することで戦後復興の原動力になったとされています。

 そんな歴史とスキー文化のある山岳リゾート白馬村を約1年ぶりに訪れました。

続きを読む