読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Traveler

なまら旅して、なまら撮る

終わりがあるから美しい

日記 紅葉

IMGP3032

 ここ数日冷え込んできました。

 今年も9月から高い山で始まる紅葉に合わせ、東京から各地へ足を運び楽しんできました。この数週間で山には雪の便りもあり、早くも秋の終わりを少しずつ感じます。

IMGP2281

 日本は海から山までの標高差がある島国です。さらに、南北に長く伸びる地形がもたらす多種多様な植生が特徴です。それは秋になると、赤、橙、黄といった発色豊かな紅葉を生み出し、海外にはない日本固有の自然の美として僕たちを楽しませてくれます。

 そんな綺麗な紅葉も見頃と呼ばれる時期は短く、ピークを過ぎると次第に葉が落ち始め、色味を残したまま足元に積もり、最後は色が抜けて枯れ葉となってその役目を終えます。

 人の感性で判断するとなんとも短い命に思えます。

IMGP2663

 しかし、もし紅葉の彩りが「永遠と終わりなく」続くとしたら、その存在はすぐに「当たり前」となり次第に感動も薄れて、いつの日かその彩りに見向きもしなくなるのが人なんだろうなと思います。

IMGP2929

 「終わりがあるから美しい」

 前にも書いたかもしれませんが、紅葉に限らず、命あるもの全て「二度とない今」を一所懸命に生きているからこそ輝いていると思います。1週間と持たない紅葉のために、ここぞとばかりにたくさんの人が紅葉刈りをするのは、二度と訪れないその一瞬の輝きを見たいからかもしれません。

 必ずしも常に最高とは言えない状況もたくさんあるけれど、そんな季節の節目節目を楽しもうとする粋な日本人に生まれてよかったと思いながら、これからの秋を過ごそうと思います。

IMGP3076

 

 

広告を非表示にする