Free Traveler

山、川、海が育む自然を対象に、なまら旅して、なまら撮る。

LOOPWHEELER for Permanent Union

P5130062

 熟練した技術を持つ職人の手によって生み出される「着心地の良さ」

 フルマークスから吊り編み機で生産されたTシャツが発売された。

 「LOGO T-Shirt LOOPWHEELER」

 吊り編み機とは、1960年半ばまで天竺(てんじく)や裏毛などのスウェットシャツの生地を生産する際、一般的に使われていた機械のことである。繰り返し洗濯しても柔らかな着心地が失われにくい「吊り編み生地」として当時使用されていた。

 現在では、世界でも日本の和歌山県で稼働しているだけに過ぎない機械。

 仕上がる生地は1時間でたったの1メートル。

 大量生産とはかけ離れ、ゆっくりとした回転の中で生まれる生地。

 そこから生まれる丈夫で柔らかな着心地。

 

一つの服を着心地よく、長年にわたってその風合いを失うことなく、次の世代へ味わいを残し続けることができるということ。(LOOPWHEELER PHILOSOPHYより)

 

kanekichi-turi.com

広告を非表示にする